レーシックの疑問解決はここで|視力回復レーザー手術レーシックQ&A


レーシックの適応検査で、角膜が薄いのでレーシックは受けられないと言われました。 他のクリニックで適応検査をしても同じ答えなのでしょうか?

A.検査は複数のクリニックで

私も角膜が薄いということで4つの病院レーシックもイントラレーシックもできないと言われました。 一番遅い日に予約を取ってあった病院へだめもとで行って見たらできますと言われ、 最初4つの病院でだめだと言われたので本当にできるかどうか疑いましたが、そこの病院が一番検査の内容も細かく、納得というか信頼できたので受けました。

他の病院では視力も回復しても1.2までと言われていましたが、今は0.05が2.0です。

なので1つがだめだったからといって全部がだめということではありません。 レーシックを受けたいなら複数のクリニックに行ってみると良いと思います。

レーシックの疑問はここで解決

レーシックについて疑問に思ったことは質問してみましょう。メール相談なら気軽に質問できます。
レーシックの相談や検査予約などを行っているクリニックの問合せ先はこちら

神奈川クリニック眼科 オンライン予約 適応検査無料

品川近視クリニック 適応検査無料

錦糸眼科

松原クリニック

たじり眼科

加藤眼科レーシックセンター

また、実際に直接行って検査を受けて話を聞いてみると、どのくらい信頼できる病院なのかもわかってくると思います。

その他の質問

--- 準備中 ---

近視・遠視・乱視の仕組み

■各症状をクリックして頂くと、それぞれの症状解説が表示されます。


レーシックの仕組み

角膜実質を近視や乱視の度数に応じてエキシマレーザーを精密に照射し、
眼の屈折力を正しい状態に戻します。コンピュータープログラムによりレーザーを精密に制御するため、
顕微鏡レベルの微量の角膜組織を正確に取り除くことができます。

1 2 3
手術の前に点眼薬で麻酔します マイクロケラトームで角膜の表面を削り、フラップをつくります フラップをめくります

4 5 6
エキシマレーザーを照射して、近視や乱視を治します 元の位置にフラップを戻します フラップを自然に接着させます



情報提供:神戸クリニック

PR:レーシック | 品川近視 | 錦糸眼科